passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
ノーマライゼーションの追及
ワークプライズの谷崎です。

本日はあいにくの雨で桜も若干、散っているかも。

今回のテーマは

 ノーマライゼーションの追及

まだまだノーマライゼーションの意識が薄い中

実際に取り組んでいる企業がありましたので

今回のテーマとさせていただきました。

その企業とは誰もが知っているテーマパーク

ディズニーリゾートです。

毎年2500万人以上の来場者数で

その中には様々な人が訪れます。

もちろん健常者だけではありません。

そうした実際の取り組みについて触れていきたいと思います。

 東京ディズニーリゾートには本当に様々な人が訪れます。

 障害者の他にも怪我などで一時的に体の機能が低下している方

 高齢の方、妊婦の方などです。

 施設や施設ツールの設備、キャストによるサポートを通じて、すべての方が

 快適で楽しい時間を過ごせるような環境づくりを目指しています。

 さらに開園当初からバリアフリーの取り組みを行っています。
 
  車イスのまま乗車できるアトラクション

  すべての方がお買い物をしやすい環境整備
    車イスの方や小さなお子様がご自身で好きな物を買えるよう
    レジのカウンターを是正したり、手すりの幅を拡幅

  現在位置やレストルームの場所などを案内する音声ガイドシステム

  視覚に障害のある方にアトラクションやキャラクターの

  形状を伝えるスケールモデル

  介助犬・盲導犬の受け入れなど

まだすべての方に満足してもらうことは難しく

配慮にも限界があります。

でも一人ひとりが意識すれば限界の幅も広げられる

かもしれません。時間はかかりますが

もっと福祉について考えていくべきだと思います。
スポンサーサイト
[2016/04/07 15:43] | 未分類 | コメント(0) |
<<ノーマライゼーションと補償 | ホーム | ノーマライゼーションの現状と課題2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる