FC2ブログ
passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
ノーマライゼーションの現状と課題
ワークプライズの谷崎です。

桜が満開になり、新生活もスタートしました。

新たな目標をもって頑張っていきましょう。


今回のテーマは

ノーマライゼーションの現状と課題

前回と重なるところもあると思いますが、ご了承ください。

 あらゆる障害者にノーマルな(普通の)生活を保障すること

 これがノーマライゼーションの理念であり運動であります。

 障害者が「普通に」暮らすには、現在でも健常者の障害者排除という

 あまりにも大きな“壁”があります。車椅子、杖を持った人、視覚障害者などが

 歩きにくい段差や階段の多い町、物珍しそうな好奇な目、無視(しかと)。これらが

 障害者と健常者を接しにくくさせている。また、多くの障害児は養護学校に入学し、卒業

 すると、家にいるか、障害者施設に入所する生活を送らざるを得ないのが現実です。

 それは、健常者と同じ場所で学び、遊び、働き、旅をする機会を制限されている事を

 意味します。「自分が選択した学校、職場に行き、自分が選んだ場所に住む」という

 健常者にとって「当たり前」のことが、障害者にとっては大変困難を伴ないます。


次回に続きます。

最後に・・・


人材派遣ワークプライズを宜しくお願いします。

 
スポンサーサイト
[2016/04/04 15:51] | 未分類 | コメント(1) |
<<ノーマライゼーションの現状と課題2 | ホーム | ノーマライゼーションの歴史まとめ>>
コメント
障碍者というだけで偏見を持ったり決めつけたり
する人の考え方を変えていく必要がありますね!
[2016/04/04 17:19] URL | 象さん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる