passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
新入社員の心得(続き)
ワークプライズの谷崎です。
今年のGWは最大9連休です(*^_^*)
嬉しいけどあまりにも長すぎると生活習慣が乱れ
GW明けが辛いですよね。
また5月病があるように
新生活が始まった後の連休なので疲れが溜まり
体調を崩しやすい時期です。
GW後もまた頑張れるように
楽しい連休を有効に遣いましょう。

さて新年度が始まり間もなく1ヶ月です。
少しずつ環境に慣れてきた頃と思いますが
あくまでも新人ですので浮いた行動をして
自分もしくは会社の評価を落とさないよう
常に意識して行動しましょう。

前回の続きで新入社員のNG行動、残り3つを紹介します。

5、入社早々、見た目で個性をアピールしようとする
個性を出そうとして、派手な服装などで周囲に悪い印象を与えたらもったいないです。
少なくとも、入社後数カ月ぐらいは、どれぐらいまでの服装や身だしなみが
許されるのかを慎重に探ったほうがいいでしょう。


6、社内のエレベーターに、無遠慮に乗ってしまう
エレベーターは自分だけが利用するのではありません。
基本、お客様が優先です。
先に乗られている場合は、あえて自分は乗らないのが無難です。
自分が乗ることで、お客様に窮屈な思いをさせてはいけません。
途中から乗られる場合は、降りるか、そのままかは臨機応変ですが
もし同乗する場合、ご一緒させて頂くことを忘れずに。
また社員もしくは役員クラスの方と同乗する場合は会釈は必ず行いましょう。
入社間もない時期で顔と名前が一致しないは理由になりません。
エレベーター内だけに限らず社内ですれ違ったときも会釈は必須です。


7、キャリアプランを正直に語りすぎる
最近の20代は、高校や大学でキャリアプランを描くことの重要性を教えられているので
就職後のプランを明確に描いている人も多いです。
中には、「この会社で3年ぐらい勤めて、スキルを身につけたら、独立する」などというように
入った会社を“通過点”ととらえるプランを思い描いている人もいます。
もちろん、そうしたプランを立てていることは問題ありませんが
もし、会社の先輩に聞かれたとしたら正直に答えすぎないほうがいいです。
自分が働いている会社を“通過点”だなどといわれたら不愉快ですし
ちゃんと教えようという気をなくしてしまいます。不用意な発言で
自分の首を締めないようにしましょう。
以上の事を意識して自分の評価を下げないように
新生活がんばって下さい。



最後に
人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。

shutterstock_309131933.jpg


スポンサーサイト
[2018/04/25 10:55] | ビジネス | コメント(0) |
| ホーム | 新入社員の心得>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる