passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
ニート・ひきこもりの違い
ワークプライズの谷崎です。
今月は寒波の襲来で全国各地で影響が出ております。
それと同時にインフルエンザも大流行です。
とにかく体を大事にしてください。


以前、ニート・フリーターについて紹介しました。
似たような意味で使われていたと思いますが
「就業意欲があるかどうか」という点で
大きな違いがありました。

今回はニート・引きこもりについて考えていきます。
まず引きこもりですが、ニート同様
代表的な定義はありますが、絶対とは言えません。
難しいところです。概念を巡って議論もありますし
人によってその意味するところが違う場合もあります。

引きこもりとは様々な要因の結果として社会的参加を回避し
原則的には 6 ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている
状態を言います。

ひきこもりもニートも、社会に出て来ない存在なので
実態がどう違うのかを知ることは簡単ではありません。
ひきこもりについては、その大半は何らかの精神疾患
(発達障害、不安障害なども含む)の診断基準に
当てはまるという調査結果もあります。

このように、ひきこもりとニートは視点が違うものの
似た層を指しています。ひきこもりとニートの両方が
当てはまる人も少なくないでしょう。

いずれにせよフリーターと違い働くことができない。
家族・自身の将来に影響が出ることは間違いありません。
そして大きな社会問題になっていることも忘れてはいけません。

shutterstock_146971178.jpg

最後に
仕事探しでお困りでしたら
是非、人材派遣ワークプライズにお任せください。



スポンサーサイト
[2018/01/30 13:28] | 生活 | コメント(0) |
<<健康管理 | ホーム | 高齢ニートが増えている理由について(後編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる