passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
高齢ニートが増えている理由について(前編)
ワークプライズの谷崎です。
11月も残り僅かとなりました。
すでにインフルエンザが流行しています。
私は予防接種済みですが
体調管理も仕事の一つですので
皆さんもご注意ください。

前回の続きで
 高齢ニートが増えている理由について
                考えていきたいと思います。

高齢ニートが増えている5つの理由
 
 ・親が年金受給者である
    高齢と聞くと、60代や70代、さらに年齢の高い人を想像します。
  高齢ニートは決してお爺ちゃんやお婆ちゃんの年齢ではなく
  30代から50代の年齢層がメインなのです。高齢ニートには
  親が年金をもらえる世代の人が多く、それを頼りに生活をしていることが特徴です。
  年金パラサイトとも呼ばれています。働かなくても、いつまでも親と同居をして
  年金で生活ができる、そんな背景が増えていることも現状です。

   高齢化社会が問題になっていますが
  確かに年金だけで生活をする高齢者はとても増えています。
  それに便乗して甘えた生活をする子供は、働き盛りの年齢であることがほとんどです。
  今までのニートと異なるのは、親の年齢が高齢化している点もあげられます。


 ・子離れできない親
   高齢ニートは今までのニート同様に、家に引きこもっている事が特徴です。
  その違いは、自立した生活を本来送るべきの世代であることです。
  30代から50代にかけて、就職をしていない人はとても増加しています。
  体が病気で働けないなどの理由を除いては、親が子離れしていない為に
  いつまでも生活の援助をしてしまうことが特徴です。

   そのままではいつまでも自立する事がない為に、積極的な家族の協力も必要になります。
  身の回りのこと、掃除や洗濯、食事の準備などは全て自分でやらせる、仕事を見つける、
  このようなサポートを家族が率先してやらないといけません。
  いくつになっても子供が可愛い事は分かりますが
  甘やかしは決して良い事ばかりではないのです。

次回は残り3つの理由について考えていきましょう。


最後に
仕事探しは人材派遣ワークプライズにお任せ下さい。
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[2017/11/27 10:42] | 生活 | コメント(0) |
<<高齢ニートが増えている理由について(後編) | ホーム | 高齢ニート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる