passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
定年後
ワークプライズの谷崎です。

各地で梅雨が明け始めましたね。

夏本番です。

体調管理・紫外線予防を忘れずに!


さて少子高齢の時代

現在65歳以上の高齢者の5人に1人は働いています。

そもそも定年退職とはどのようなルールなのでしょうか。

正社員として働く場合、労働者に著しい問題があった場合を除くと

事業主が解雇することはできません。もし事業主側の都合で解雇が必要な場合は

解雇に必要な手当てや相応の給料を支払わなければならず

正社員の雇用は手厚く保護されています。

しかし、正社員をいつまでも雇い続けなければいけないとなると

事業主側に大きな負担がかかってしまいます。正社員としての給料を払い続ければ

会社の負担も膨大になりますし、社会的な雇用環境にも悪影響を与えます。

そこで制定されたのが定年というルールです。ある一定の年齢に達した正社員に関しては

自動的に退職するという定年制度は、労働者の高齢化を防ぐと同時に

会社の負担を抑えるための制度です。

しかし、いざ退職すると年金生活では不安と思う方も多いです。

そこで派遣社員として再就職を希望する方が急増しています。

派遣社員には定年制度がなく、自分に合った仕事を選べるので

高齢者の就職率が上がっているのではないでしょうか。

働くことに年齢制限はありません。

いつまで働くかは、ご自身次第です。もちろん働くためには健康第一ですが

そのためにも働くという強い意志がもっとも大切なことではないでしょうか。


最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願いします。





 
スポンサーサイト
[2017/07/28 09:44] | 生活 | コメント(0) |
プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる