FC2ブログ
passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
差別と平等
ワークプライズの谷崎です。

気温の変わりやすい日々が続いております。

ノロウイルス・インフルエンザなども流行中です。

今年も2週間を切りました。

大掃除など大変忙しい時期です。

体調管理にご注意を。


今年も残りわずかとなりましたが

皆さん覚えていますでしょうか。

地震など天災による被害もありましたが

戦後、日本で最も多くの犠牲者を出した

あの事件を・・・・・

相模原障害者施設殺傷事件

障害者福祉施設で発生した、刃物による大量殺人事件です。

19人の死亡が確認され、26人が重軽傷を負いました。

被疑者は逮捕されましたが、印象的だったのは動悸。

「障害者はこの世に必要ない」
「障害者の家族や周囲が不幸、その不幸を減らすために犯行」
「犯行は日本の為」

衝撃だったのは日本の反応です。

被疑者の動悸・発言に対して賛否両論だったのです。

つまり被疑者の意見に賛同した方もいるということです。

でも私は現在の日本では当たり前かなと思いました。

散々ノーマライゼーションについて語ってきました。

平等について考えてきましたが

当然つり合っていないのが現実です。

障害者が不満に思っているように

健常者も不満に思っている事があります。

どこまで気を遣ってあげればよいか、過保護は逆に健常者に対しての差別ではないか

我慢しなければいけない部分など様々な不満があります。

今回の事件は起こるべくして起きたと思っています。

事件をきっかけに日本が、それぞれの皆さんが障害・福祉に関心を持ち

もう一度考えてみてはいかがでしょうか。



最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。






スポンサーサイト
[2016/12/20 10:24] | 生活 | コメント(0) |
プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる