FC2ブログ
passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
就労移行支援事業所とは その2
ワークプライズの谷崎です。

今の時期が一番明るい季節です。

梅雨は、まだまだ続いてますが

早くも蝉の鳴き声が聞こえてきます。

夏はすぐ目の前です。


今回は引き続き就労移行支援事業所についてです。

 2.就労移行支援事業所の利用対象者

  就労移行支援事業所は、一般就労等を希望する

  原則18歳以上から65歳未満の障害や難病のある方が利用できます。

   精神障害、統合失調症、うつ病、躁鬱病(双極性障害)、気分障害、不安障害

   適応障害、強迫性障害、てんかん、発達障害、アスペルガー症候群、自閉症

   ADHD(注意欠如・多動性障害)、学習障害、身体障害、知的障害などありますが

  このほかにも様々な障害のある方にご利用できます。

  また障害者総合支援法の対象疾病となっている難病等ある方も通所可能なほか

  障害者手帳等をお持ちでない方でも自治体の判断によって利用が可能です。


  このように多様な方々が就労移行支援事業所を利用し、知識や社会適応能力
  
  コミュニケーションスキルの向上へ向け職業訓練を行いつつ、実習等で自身の

  適性を把握していきます。


 
 3.就労移行支援事業所の利用期間・料金について

  就労移行支援事業所は原則24カ月(2年)内で利用することが可能です。

  障害福祉サービスの利用料金(利用者負担額)はサービス提供費用の1割を上限として

  所得に応じて負担上限額が設けられています。

  また利用者本人の収入状況等によって利用者負担額の軽減措置が執られます。


次回は就労移行支援事業所の利用方法についてです。


安定した仕事、アットホームな職場は

ワークプライズにおまかせ!
スポンサーサイト
[2016/06/28 09:32] | 生活 | コメント(0) |
就労移行支援事業所とは
ワークプライズの谷崎です。

関東・北陸でも梅雨に入りましたね。

今日は全国的に雨だそうです。

湿気も多く蒸し暑いと思いますが

とにかく頑張りましょう。


ところで就労移行支援事業所という施設があるのは知っていますか。

障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつである「就労移行支援」を

提供する事業所です。

今回は就労移行支援事業所をテーマに考えて行きたいと思います。

この施設は働くことへ障害のある方に、仕事をする上で必要なスキル等を

身につける職業訓練のほか、面接対策などを通して就職活動をサポートします。

また役所やハローワーク、病院等の関連機関と連携しながら個々の適性に合った就職を

目指します。就職後には職場への定着支援もあるため、仕事が長続きしにくい方にも

安心してご利用いただけます。

 1.就労移行支援事業所の特徴

   就労移行支援事業所では、働くために必要な知識や能力を身につける職業訓練や

   実習、また就職後には職場定着支援を行います。職業訓練および実習の内容は

   事業所ごとに異なりますが、作業訓練等で基礎体力や集中力・持続力の向上を

   目指しつつ、職業習慣の確立や、身なり・挨拶をはじめとしたビジネスマナーを

   習得します。また事業所によって、パソコンの操作方法のトレーニングや

   履歴書・職務経歴書の作成および面接対策などを行う施設もあります。


続きは次回です。


働くすべての人々が生き生きと自分らしく

安心して働くことができる社会を目指して!

人材派遣ワークプライズを宜しくお願いします。

1_040701031.jpg

[2016/06/16 09:40] | 生活 | コメント(0) |
諦めないで障害年金
ワークプライズの谷崎です。

だんだん暑くなってきましたね。

しっかり水分補給して

熱中症に注意しましょう。


しばらく障害年金について考えてきましたが

確かに支給には厳しいものがあります。

でも皆さん諦めないでください。

実は障害年金を支給できるのに

申請しない方が多くいらっしゃいます。

その理由として 自分の障害について把握できていない

           どのように申請すればいいか分からない

           障害年金を理解できていない

                                などです。

安心してください。

もしどうすればいいか分からないときは

障害年金相談センターなどがありますので

そこで相談してみるのも一つの方法です。

無料で相談できる所もあります。

障害年金について徹底的に教えてもらえます。

そして自分の障害は対象か、申請方法なども

分かりやすく教えてもらえます。

もちろん役所の窓口でも同様に教えてもらえます。

障害者手帳を持っている方は一度相談するべきです。

そして前回の例にあげたAさんは残念ながら支給することは

できませんでしたが実は障害の重さにもよりますが2年ごとに

申請し直すことも可能です。2年ごとに障害年金は更新されます。

もし2年間で障害が増えた場合などは支給できます。逆に精神障害などで

安定してきた良くなった場合は減額・支給停止もあります。

そして県によって障害認定基準は違います。

Aさんの場合、別の県では障害年金に該当する可能性もあります。

障害年金の為に、より福祉の充実した県に引っ越す方もいます。

障害年金一つでとらわれてはいけませんが

このような考え方もあると参考にしていただければと思います。



最後に
人材派遣ワークプライズを宜しくお願いします。
[2016/06/10 09:40] | 生活 | コメント(0) |
プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる