FC2ブログ
passerelle~人と会社と未来をつなぐ~
予防接種の重要性
ワークプライズの谷崎です。

今年も残り1ヶ月となりました。

最近、特番で「平成最後」のキーワードをよく目にします。

平成も半年を切りました。

平成元年生まれの私ですが

少し寂しい気がします。

けど皆さんが安心して過ごせるよう

新しい時代・日本を

期待してます。





この時期になるとインフルエンザの予防接種を受ける方も多いですが

今年は別の病気が全国で流行しています。

それは風疹です。

別名、三日ばしかとも言われ、ウィルスによる感染症の一つです。

感染すると2~3週間の潜伏期間を経て

発熱・全身の発疹・耳たぶの後ろのリンパ節が腫れるなどの症状が現れます。

熱も発疹も3日ほどで治まることが多いため、別名の由来にもなっています。

一度かかると体内に免疫ができますが、年数が経つにつれて

免疫力が弱まり再感染することもあります。

また感染しても、熱・発疹がなく気づかないまま治るケースもあります。

驚きなのが風疹の患者の9割が30~50代の男性です。

その理由として定期検査・予防接種を受けないそうです。

反対に妊娠中の女性は、ほぼ100%受けてます。

もし妊娠中に感染してしまうと

胎児に影響が出てしまいます。

この理由からも、病院にかかっている時に

予防接種を受けてしまう妊婦が多いです。

赤ちゃんに「先天性風疹症候群」という重篤な合併症が生じることが知られています。

先天性風疹症候群の予防のため

妊娠中の女性だけではなく成人男性の風疹ワクチン接種の促進を目指し

公的機関による啓発活動が行われています。

ワクチンは、かかった時の症状を軽減できるだけで

絶対にかからない補償はありません。

料金も安くはないので

インフルエンザも含め予防接種を受けない方も多いはずです。

しかしインフルエンザ・風疹も集団感染があり

人からウィルスを貰ってしまうことも

自分が移してしまうことも当然あります。

集団感染予防のためにも予防接種を受けることはマナーであると思います。




最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。

shutterstock_428194138.jpg







スポンサーサイト
[2018/11/29 10:09] | 生活 | コメント(0) |
ボランティアで学んだこと
ワークプライズの谷崎です。

すごしやすい日々ですが

朝晩が寒くなってきました。

またインフルエンザの季節も近づいておりますので

健康管理にご注意ください。



今年も約2ヶ月となりました。

オリンピックで盛り上がりましたが

災害による被害も多かったです。

全国各地でボランティアの方々が活躍されましたが

まだ消極的なイメージが強いようです。

ただの自己満足・格好つけ等

人それぞれ価値観が違いますので切りがないですが

消極的な私が実際に参加した経験を今回ご紹介します。

前回のとおり能登半島地震に遭い、ボランティアに参加することになりました。

今となると東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨に比べても

被害レベルも小さいので時間の経過とともに記憶が薄れていることと思います。

それでも被災した者にとっては被害に大小も関係ありません。

私の母の実家も地震で出来た傷が10年経った今も残ってます。

ボランティアの現場に向かう道中でも、ほぼ倒壊した家を見て心が痛みました。

活動の内容は炊き出しです。その他に学校で集めたお菓子をお子さんに配ったり

折り紙教室もやりました。皆さんの笑顔が見れて良かったです。

私は地震発生時に輪島にいたので被災した方と共有できる部分がありました。

同じ経験をしたから話しやすかったのか多くの方と情報交換ができました。

正直、コミュニケーションを取るのが苦手ですが

情報を得るのは重要なことです。

そして自分の糧となり必ず役に立ちます。

もっと大事なことは現場に行って

自分の目で確かめること。

無理にコミュ二ケーションを取らなくてもいいです。

見るだけでも情報を得ます。

ボランティアに参加すること自体が

世の中を知るチャンスです。

自分にとって失うのものはありません。

むしろ得るものばかりだと思います。


最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。


shutterstock_203254903.jpg





[2018/10/26 11:11] | 生活 | コメント(0) |
ボランティアのきっかけ
ワークプライズの谷崎です。

今月は北海道に大きな地震が起こりましたね。

さらに台風24号が勢力を上げ本州に近づく恐れがあります。

常に情報を取りながら早めの行動を。


前回、ボランティアの定義について考えましたが

今回はボランティアに参加しようと決意した

きっかけについて紹介します。



高校生の時、春休みを利用して

母の実家がある輪島に遊びに行きました。

そこで能登半島地震に遭いました。

まさに震源地の6強。

地震発生時は外にいたのですが

慌てて家に戻ると想像を超えた状況。

幸いにも家自体は無事でしたが

足の踏み場の無い状況でした。

家族が揃ってたので

おおまかな片付けは一日で終わったのですが

断水してトイレなどが使えない状況。

のと里山海道など道の点検により

本来の帰省日より3日延長。

余震により不安な夜が続きました。

4月末の3連休に学校側から

ボランティア参加の募集があったので

迷わず参加しました。

理由は小さい頃から毎年遊びに行く

親しみのある輪島が早く元気に戻って欲しかったからです。

今でも年に1回は必ず行きます。

私にとっては大切な場所です。

だからこそ少しでも力になればという思いでした。

次回は参加して学んだ事を紹介します。


最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。

shutterstock_288970151.jpg









[2018/09/25 10:09] | 生活 | コメント(0) |
ボランティア
ワークプライズの谷崎です。

台風20号が通過しました。

通り過ぎても急な気象の変化にご注意ください。

安全第一です。

今回のテーマはボランティアです。

お盆休みの時に、2歳の男の子が行方不明になり

2日後に無事発見されたニュースがありました。

78歳ボランティアの男性の活躍で話題になりましたね。

この男性に限らず、西日本豪雨・熊本地震・東日本大震災など

現在も多くの方が全国各地でボランティアに参加しています。

ボランティアついて明確な定義を行うことは難しいですが

一般的には「自主性」「社会性」「無償性」で説明されています。

 1、自主性 人から命令や強要されて行うのではなく
         個人の自発的な自由意志に基づいて行う

 2、社会性 活動することによって社会に影響を与え
         その活動を通じて他人との関わりができ、 新たな人間関係が育まれる

 3、無償性 活動の対価や見返りを求めない
         ボランティア活動の報酬は自分の満足感や
         人と関わることによって得られる人間関係
        

人は意外に薄情です。

自分にとって意味や価値が無いことには動かないものです。

ただし価値観は人それぞれです。

私は参加することに意味があると思います。

あまり人と関わることが苦手な私ですが

一度だけボランティアに参加したことがあります。

次回は私のボランティア経験談をご紹介します。



最後に

人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。


shutterstock_430969885.jpg







[2018/08/24 10:04] | 社会 | コメント(0) |
熱中症の脅威
ワークプライズの谷崎です。

今年はとにかく暑いです。

来週、台風12号の影響で

ようやく雨が降るようですが

果たして気温は緩むのでしょうか。


ここ毎日、熱中症のニュースが流れ

全国で多くの方が搬送されています。

実は私

先日、熱中症になりかけました。

幸い脱水症状でおさまりました。

まさが自分がなるとは思ってもいませんでした。

原因は出る水分に対して入る量が少なかったからです。

もともと飲む量が少ないのですが

普段、特にこの時期は薬を飲むための水・水筒360ml・コーヒー・ビール等。

しかし、すでにここで間違った認識をしてました。

飲み物=水分だと思っていました。

別に間違いではありませんが

ビール・コーヒーは利尿作用があります。

ジュースも糖質なので水分補給にはおススメできません。

やはり水・お茶・スポーツ飲料がベストですが

考えてみると水分補給にふさわしい物を摂る量が既に少ないです。

そしてこの暑さです。

今までは何とかやってこれましたが

今年は通用しないことを実感しました。

日中はもちろん

入浴・睡眠時も汗が出ますので

全体の水分量が足りなくなるはずです。

冷房の聞いた部屋にいるから・若いからと過信しないでください。

熱中症は気づかないうちに起こります。

予防は水分を失わないこと。

私は500ml×3が毎日の課題です。

頑張って、この夏を乗り切りましょう。



最後に
人材派遣ワークプライズを宜しくお願い致します。

shutterstock_98959091.jpg
[2018/07/27 09:47] | 生活 | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

たにとも

Author:たにとも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる